台風の中のハーフマラソン

今年も≪舞鶴 赤れんがハーフマラソン≫が開催されました。

三連休最後の一日の10月13日は体育の日ということで、第二回の大会が実施されました。折悪しく今年最大とされる台風19号が接近しつつあり、開催そのものが最後まで危ぶまれたのですが、若干の変更点はあったものの、無事に実施することが出来ました。友愛サービスは去年に引き続きお手伝いさせていただきました。

IMG_1509IMG_1510IMG_1514 スタート地点の舞台は、この上でスタート前のセレモニーとスタートの号砲が鳴らされます。コース設定のためのコーンとコーンバーは準備万端です。夜中から降り出した雨は直前まで降り続き、路面を濡らしていますが、出走者の皆さんはアップに余念がありません。

IMG_1513IMG_1522IMG_1526 レースの先導をする白バイもスタンバイし、出走者の皆さんもスタート地点に集まりはじめ…

IMG_1527IMG_1535IMG_1536 いよいよ開会式が始まりました。司会者の紹介のもと、審判委員長によるルールの説明。特に台風の影響が懸念される日ですから、コースの変更なども含めて丁寧な説明がありました。それから主催者とゲストの紹介…と進み、時間は迫り、スタート地点に並んだ出走者の皆さんには緊張感が満ちてきます。そして…

IMG_1537IMG_1542IMG_1543 一斉にスタート。

今回はハーフマラソン出走者も自己目標タイムでAからDブロックに分けられています。無理なく自分のペースを活かして走ることを楽しもう、という計画のようです。そしてハーフはちょっと…という人のための3Kmコースもあります。これは中学生、小学生と(もちろん親子とか、いろいろあります)など、参加パターンによってゼッケンが色分けされています。

IMG_1554IMG_1555IMG_1556 ハーフを走る人たちに遅れること8分。3Kmコースもスタートしました。

でもゴールは早いんです。ゴール地点までのんびり移動していると、アッという間に1位の人はゴールに飛び込んでしまいます。

IMG_1559 その間タイムは10分そこそこ。ほんと、皆さん元気ですね。小学校の低学年のお子さんまで、元気に3Kmを走り切っていました。

IMG_1565 IMG_1566 ハーフの部の入賞者ですが…   一位も二位も1時間10分台で、かなり良いタイムです。二位の方はコスプレで走っていたので、目立っていましたが、でも恰好だけじゃなくて実力もあったんです。

IMG_1533IMG_1557IMG_1563IMG_1562 本部他の競技運営に必用なテント、エアアーチ、そこここに配置されたコーンとコーンバー…友愛さんは今回もお手伝い頑張りました。特に台風の襲来も心配でしたから、設営にいつもよりも神経を使い、撤収も降り出した大雨の中、事故の起きないようにと細心の心配りで作業しました。でも、皆さんが笑顔で走り終えたり、“ファイト! 頑張って! もう少し!”なんて、励ましの声が飛び交うレースを見ていると、お役にたてて良かったなぁ…って、いつもながら思います。

でも、やっぱり晴れた空のもとでのマラソンが良いですよね…

 

台風の被害が最少で済むことを祈っています。

 

カテゴリー: ブログ, 会場設営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>