成人式の飾り物

先にupした成人式の記事の中では触れることのできなかった、赤レンガの会場内の飾り物について、ここでちょっとだけお話します。

式典ではいつも(当たり前ですが)紅白幕と盛花が定番の装飾です。今年はそこにちょっとひと工夫、ということで染物を使った飾り物をして、式典を一層華やかに演出しようということになりました。

これはもともとは着物の染色作家の岡田明彦さんの作品なのですが、今回は特別に作品を提供して頂きました。

CIMG1904 この新成人の頭上にさながら友禅流しのように波打って彩を添えているのがその作品です。これは、絹織物を何回もの段階を経て染め付けたろうけつ染めの作品です。何枚も何枚もの色とりどりの布を組み合わせて、程よく波打つように飾り付けました。

IMG_1709IMG_1712IMG_1713 華やかでかわいいイメージの色合いを揃え、きれいなグラデーションを生かすように並べていきます

IMG_1715IMG_1716IMG_1717 それぞれの布を繋ぎ合わせるための作業を経て…

IMG_1718IMG_1719IMG_1722 布をつるすバトンに固定し、全体のバランスを確認しながら位置を決めていきます

この作業が結構大変で、色の加減もありますし、布の引きによって、バトンにかかる力のバランスが偏ってしまい、うまく機械が動作しなくなったり…結構何回もやり直して完成を目指しました。

IMG_1724 で、出来上がりがこれです。布って結構重さがあるので、バランスの良い吊り方を考えないとなりません。やってみるとイメージ通りにはならないことが多くて大変です。

でも、布の持つ柔らかさ、しなやかさ、暖かさ。これは何物にも勝る効果を生み出します。また、布そのものは2次元の作品ですが、作品の作り方によって3次元の立体感も生み出すことが出来ます。この作業の過程はほんと苦労の連続ですが、出来上がってみると、染物ならではの幻想的な美しさが、独特の効果を生んで感動です。

色と布の形状を変えることによって、どのような場面でもこれは素敵な効果を生み出します。これからもこの手法を生かしたイベントの演出をできたら良いなと考えています。

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>