梅満開

暦はすでに3月の半ばを過ぎました。世間ではそろそろ桜の開花の予想も聞かれるようになりました。

でも、先日まで雪が降る日の多かったこの辺りでは梅がそろそろ見ごろを迎えます。

隣の綾部市の豊里コミュニティセンターに隣接した≪綾部市梅林公園≫では、今800本の梅が見ごろを迎えようとしています。

IMG_1860IMG_1873IMG_1872 花がほころび始めたころを地域の皆様はよくご存知で、一人二人とそぞろ歩きがてらに観梅に見えられる方もおられるようです。三寒四温の合間もだんだんと短くなり、蕾も開く時を急いで競い始めているようにも見え、また香の満ちた梅園はゆったりとした時を過ごすのにも最適です。

このたくさんの木々に咲き誇る花を、角度と視点を変えてみることが出来るよう、観梅台を作るお手伝いを友愛さんはさせて頂きました。

IMG_1866IMG_1871IMG_1868 梅の林の中に設営された臨時の観梅台は、職人さん二人で一日がかりで完成しました。

IMG_1881IMG_1884IMG_1885 真近に見上げる梅も良いものですが、俯瞰して見晴らす梅林もなかなか見事な風情です。

この梅林では3月21日(土・祝)に≪うめ梅まつり≫が行われます。玉露の無料接待や、農産物、おにぎり、豚汁、ぜんざいなどの模擬店も出ます。そして、19日から21日までに撮影された園内写真のフォトコンテストが行われます。

19日と20日は日没後に夜の9時までライトアップされ、またひと味違う景色が楽しめるようです。

IMG_1879IMG_1877IMG_1892 青い空を背景に梅の枝を撮るのも、梅林越しに沈む夕日を捉えるのも、見方、撮り方は様々で…みなさん季節の風景を切り取りにお出でになってみませんか?

カテゴリー: ブログ, 会場設営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>