ロストラル

最近は大型の客船が港みなとに寄港する、大型クルーズツアーがはやりのようです。昨年度は舞鶴にもたくさんの大型客船が入り、大勢のお客様が舞鶴を中心とした京都北部を楽しまれたようです。

さて、今年もいよいよクルーズの季節がやってきました。

今回はフランス国籍の大型客船『ロストラル』がやってきました。

CIMG2525CIMG2527CIMG2526 艫にはフランス国旗がたなびき、優雅でシャープな姿は、他の大型客船に比べるとやや小型ではあるものの、完璧なプリンセスのイメージです。

IMG_1957IMG_1959IMG_1958 船首から見ても、船尾から見ても堂々たる存在感は見事です。お客様方の観光の移動のために大型バスが用意されています。ロストラルの船室は132、定員は264名だそうです。

CIMG2535CIMG2533IMG_1954CIMG2537 友愛サービスは、去年に引き続きこの大型客船の歓迎イベントのためのお手伝いをさせて頂きました。何しろ国際航路の客船ですから、外国からのお客様も大勢いらっしゃるので、税関代わりのテントの用意も必要です。

CIMG2531CIMG2532CIMG2529CIMG2556 ものものしい税関の職員さん達も設営に立ち会い、いろいろと指示を出されます。

ロストラルは朝の7時に港に着きました。出港は夜の7時です。まるまる12時間を楽しまれたようです。いい思い出が出来たのなら嬉しいのですが。

CIMG2545CIMG2548CIMG2552 明りに彩られ、いっそう優美さを増した姿の残影を後に、静かにロストラルは出港していきました。

これをきっかけにまた舞鶴に来てみようかと思ってくれる方が増えてくると、友愛さんとしてもお仕事頑張った甲斐があるんです。

 

 

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>