京都縦貫道が全線開通します!

来る7月18日に、京都縦貫道が全線開通することになりました。

長い間少しづつ進められてきた工事もようやく完成し、京都市内と京都北部を繋ぐ、重要な交通ルートが完全に整備されることになるわけです。この開通式は京都にとっても国にとってもとても重要なイベントで、特に地域の皆さんは待ちこがれていた“その日”なわけなのです。

その日に一週間先だって、開通してからでは不可能な高速道路の“フリーウォーク”がたくさんの市民の皆さんを迎えて実施されました。縦貫道のSA≪味夢の里≫を出発点に、2000人ウォークと銘打って募集をかけた参加者は、主催者の予想をはるかに裏切り、3000人以上も応募があったそうです。

友愛サービスはこのイベントのお手伝いをさせて頂くことになりました。テント22張り、机100卓、椅子500脚を提供させて頂きましたが、このイベントには他の会社さんもテントや机、椅子を提供されていて、つまり50張以上ものテントがズラリとならんだ、相当に大掛かりなイベントでした。

ここに参加された皆さんは、“とにかく大勢”で、正確な人数はわかりません。

CIMG2862CIMG2847CIMG2829 久寿玉も割られ、フリーウォークのスタート地点にはエアアーチがたてられました

CIMG2832CIMG2834CIMG2835 開通すれば駐車場になる広場では、多くのテントが立ち並び、交通に関する知識と意識を高める呼びかけや、この縦貫道を使って訪れることのできる京都北部丹後の地域の紹介ブースが並んでいます。

CIMG2836CIMG2839CIMG2873 展示には話題の自動車“MIRAI”も展示され、そのそばには雪深い地域ならではの大型の除雪車も披露されています。除雪車には見学の小さなお子さんが試乗して、普段見ることのできない視点からの景色にちょっとばかり興奮気味でした。

CIMG2844CIMG2846CIMG2871 イベント事にはお約束のゆるきゃらたちも勢揃い

CIMG2849CIMG2855CIMG2866 広場に組まれステージでは警察の音楽隊の演奏と、チアの皆さんの颯爽とした旗の演技が披露され、イベントを盛り上げていました。このイベントで目立ったのがスーパーマリオの扮装をした方々で、お髭までしっかりと…とてもチャーミングでした

CIMG2842CIMG2863CIMG2867 広場の真ん中に建てられた建物のスペースには地域の特産品の販売と、地域の美味しいものを提供するフードコーナーがあって、ここも大賑わい。たこ焼き頼んだら15分も待ちました。でも…正直いって、かなり美味です。

CIMG2817   CIMG2818

開通式は7月18日です。友愛サービスはここでもお手伝いさせていただきます。この地域にとって一大イベントを手伝わせていただくことは大きな誇りでもありますが、今、とても緊張して準備を進めています。

本当にこの縦貫道の開通は、京都と舞鶴にとって、安全と地域発展のために大きな分岐点になります。成功して、皆さんに心からの笑顔で喜んで頂けるよう、力いっぱい頑張ります。

カテゴリー: ブログ, 会場設営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>