“海の京都”de高校生

この連休最終日、7月20日“海の日”に、≪丹後郷土資料館≫において、『“海の京都”高校生丹後文化フェスティバル』が開催されました。

友愛サービスはこのイベントのお手伝いをさせて頂くことになり、気分一新でしっかりと頑張ってまいりました。

このイベントは、7月18日から始まった≪海の京都博≫の催しの一環として、地元の高校生の育む文化の力を披露しようというものです。京都北部の高校が、その日頃の取り組みを一堂に会して発表しました。準備の日も、当日も、梅雨明けの強い日差しの中で行われ、まさに夏の到来を実感するものでした。

IMG_2136IMG_2137IMG_2143IMG_2145 会場の丹後郷土資料館は、名勝天橋立を一望に見渡すことのできる絶景の場所に位置しています。そしてここにはその昔丹後国分寺があった、史跡でもあります

IMG_2131IMG_2133IMG_2148  そしてここにステージを組み、テントを6張りたてました。絶景の橋立を借景に、どのようなパフォーマンスが披露されるのか楽しみです

IMG_2151  IMG_2152         そして、少し離れた所に建つ≪大庄屋 旧永島家≫にもテントを立てます。ここでも明日は高校生のパフォーマンスがあるそうです

IMG_2153IMG_2154IMG_2156 フェスティバルは強烈な夏の日差しと、それに負けない高校生のエネルギーを充分に感じさせる熱気の中開催されました

IMG_2160IMG_2162IMG_2165 ≪旧 永島家≫の会場では“語り部”のパフォーマンスが英語で行われていました。さすが現代の高校生はすごいですね

IMG_2166IMG_2167IMG_2168 郷土館の前庭に張られたテントの中では、各高校の生徒さんの作品の即売が行われていました

IMG_2173IMG_2172IMG_2174 テントに校章の染め抜かれた旗を張って母校をアピールする学校もありましたが、テント脇のテーブルには北部の学校の案内がたくさん置かれていました。そして近隣の中学校からはバスで見学に来る生徒さんもいます

IMG_2175IMG_2186IMG_2190IMG_2196IMG_2201IMG_2205 与謝野海支援学校の≪打ち合わせ太鼓≫、舞鶴東高校書道部の≪書道パフォーマンス≫、大江高校ブラスバンド部の≪ジャズ演奏≫と、ステージでの発表もたくさんの観客の方々を感動させてくれました

高校の案内パンフレットをちょっとだけ見ても、私たちが高校生だった時代とはずいぶん内容が変わってきているように思います。これからの日本や地域の文化、経済を支えていく若い皆さんの、エネルギッシュなイベントのお手伝いをできたのは本当に良い思い出になりました。販売されていた新鮮な野菜や、おいしい加工食品、可愛らしい小物の数々。東日本の復興を願ってコメントを集め、子供たちへ送る積み木の仕上げのひと手間を来場者に呼びかけていた皆さん。どれもみなこれからへの期待を確信できる笑顔ばかりでした。

ほんと、暑さにはちょっと参ったけど、皆さんの笑顔が見れて良かった…

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 会場設営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>