インターハイ≪レスリング≫

IMG_2250                                          今年の高校総体…インターハイのレスリング競技は舞鶴市文化公園体育館で行われることになりました。

インターハイは、あらゆるスポーツに取り組む高校生にとって最高の目標になる大会です。全国から選ばれた、次代を期待されている精鋭たちが集い、その心と技と体の確かさを競います。ですからここには大会に出場する選手だけでなく、彼らを応援してやまない人たちも大勢集まります。当然、大会会場はものすごい熱気です。これは35度も越えようとする外気温のせいだけではありません。入っているはずのエアコンが、ほとんど感じられないのも当然かもしれません。

CIMG2951CIMG2962CIMG2963本番の3日前から体育館の床には全面保護シートを敷き詰めました

CIMG2919CIMG2922CIMG2927 敷き詰められたシートの上に、レスリングのリングが組み上げられていきます

CIMG2953CIMG2972IMG_2241  2日前には役員さん方が並ぶステージの設営、各種掲示用の掲示板、役員席等々の用意しました

CIMG2954CIMG2955IMG_2244  設営されたリングの上には生徒さん方が手際よくマットを敷き詰め、試合用のリングが徐々に出来上がっていきます。友愛さんは50g刻みのデジタル体重計を用意しました。体重別階級制の競技ですから、そこは大事なところです

IMG_2247CIMG2974CIMG2976 リングが出来上がりました!4面のリングには、それぞれ60インチのテレビモニターが設置されています。用意は万端です

RIMG0039RIMG0037RIMG0035  広場には物販用のテントが並びました

IMG_2284IMG_2285IMG_2286  そして8月2日に4日間にわたる大会の幕が開きました。全国から集まった選手たちも緊張した面持ちの開会式。アリーナにはそれぞれの学校の応援旗が張り出され、いよいよ雰囲気も盛り上がってきています

IMG_2295IMG_2296IMG_2297IMG_2298IMG_2303IMG_2302 廊下には組み合わせ表が掲示され、それぞれに関心のある試合の確認をして準備を整えます。そして試合が始まりました。どの選手も力いっぱい全力を出し切って、ここまで積み上げた成果を思う存分発揮しようと頑張っています。

どんな競技でも勝ち負けがある限り、最後まで残るのはたった一人、一チームです。でもその結果がすべてではないことも、ここに集まった選手関係者の皆さんは知っています。だから全力で戦う選手たちに、みんなは全力で応援をするのです。選手だけでなく、ここまで来るためにたくさんの人たちが“頑張って”きました。その頑張りが素晴らしく尊いものだということを、皆さん一人一人が宝として胸に刻んでほしいと思います。

友愛サービスもこんなに素敵なエナジーの満ちたイベントをお手伝いできたことが本当に清々しく、うれしいキャリアになりました。ここに集った皆さんのエナジーを少しばかり分けてもらって、またこれからも頑張ろう!と改めて○○○○を締め直しておるところです。

 

 

カテゴリー: ブログ, 会場設営 パーマリンク