暑い夏の≪海づくり大会in宮津≫

CIMG3155                                                                  今年も海づくり大会の季節がやってきました。今年は宮津の漁港で行います。

IMG_2277CIMG2985CIMG2997 いつもは魚のセリで賑わう広場には、式典やイベントに向けたステージと客席、そしてその後方にはお客さんが日陰のもとでくつろげるよう、椅子とテーブルが用意されました

CIMG2993CIMG2999CIMG3019 市場の広場にはたくさんのテントが用意されました

CIMG3004CIMG3003CIMG3009CIMG3006 物販のお店もたくさん並びました。美味しそうな土地の食べ物が並んでいます

CIMG2991IMG_2304IMG_2306  海洋高校の実習船“みずなぎ”と京都府の海洋調査船“平安丸”も接岸し、内部を見ることが出来ました

CIMG3034CIMG3043CIMG3073 今年のおさかな展示の目玉は涼しさ満点のクラゲさんです

CIMG3117CIMG3123CIMG3133CIMG3136 稚魚の放流も行われました

CIMG3045CIMG3047CIMG3048CIMG3052CIMG3057CIMG3059CIMG3118CIMG3119CIMG3120 地元の皆さんによる郷土芸能、勇壮な≪漁師町浮太鼓≫や宮津市内の選抜小学生による演奏もイベントに華を添えます

CIMG3078CIMG3082CIMG3085 様々な展示物にもたくさんの人が興味深げに見入っていました

CIMG3139CIMG3140CIMG3142CIMG3143 お約束の地元ゆるきゃら達も大集合

IMG_2307IMG_2308IMG_2309 この大会で、参加者も来場者もきっと一番に楽しみにしているのは“セリ体験”でしょう。合計20箱の保冷箱に詰められた超新鮮なおさかな各種を、本物のセリのような気分で競り落としていきます。スーパーの値段より、かなりお安くしかも最高のお魚さんを、皆さん競り落としてご満悦でした。

海は資源の宝庫だと言います。宇宙に目を向け憧れるのも未来志向だと思いますが、海はまだまだ未知の要素にあふれた世界です。そしてその豊かな資源の第一が“食”に生かされている魚介類や海藻類です。あまりに身近すぎて気付かないものかもしれませんが、≪本当に大事なものは見えないんだよね≫と言ったのは星の王子様です。海は本当に大事なものに溢れています。もっともっと海に近づいて、海の偉大さを知ることが出来たら私たちの未来はもっと明るく大きなものに開けていくのではないかと…ちょっと思っています。そして、こんな素敵なイベントのお手伝いを今年もさせて頂けたことに感謝です。

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 会場設営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>