海の京都博“中丹絆フェスタ”in赤れんがパーク Ⅱ

15日はいよいよ“海の京都博”のフィナーレをかざるイベントのひとつ、“中丹絆フェスタ”が行われました。<まいづる赤れんが地場産市場2015>とのコラボで、大勢のお客様においで頂き、なかなかの賑わいを見せていました。

IMG_2808 IMG_2810 IMG_2814 IMG_2901 IMG_2902 IMG_2818 IMG_2814 IMG_2832     多くのテントが立ち並び、それぞれ京都北部の特産品や、舞鶴の地場産の野菜類が並べられています。数量限定のコッペガニのコッペ汁や、海洋高校のブイヤベース風ラーメン(なんと、食の甲子園で準優勝らしいです)は、早くから我先にと行列ができています。

IMG_2811  ブイヤベース風ラーメンです。スープに海鮮材料のお出汁がたっぷりwwwww  

IMG_2816 IMG_2813 薪ストーブの展示実演販売もされました。                      ストーブの上段はオーブンになっていて、焼き芋が美味しく焼けています。次は“森の京都”です。

IMG_2820 IMG_2822 IMG_2826 IMG_2828 CIMG3423 CIMG3424 CIMG3416 CIMG3417    赤れんがの中でも外でも、大人も子供も他のあ占める展示やイベントがたくさんあって、新幹線の試乗には大人も並んで順番待ちでした。万願寺の詰め放題も人気、輪投げなど子供用の遊び場も完備しています(笑)

IMG_2840 IMG_2841 やっぱり人気はプラレール

IMG_2803 IMG_2804 IMG_2805 IMG_2807    そして、舞鶴から東京までの深夜便シルフィードのニューバージョンがお目見えしました。実際には11月下旬からの登場ということですが、貴重な丹後漆を使ったボディーの和のデザインは、なかなかに美しく、暗い東名を疾駆する時には、きっと誰もが見惚れてしまうに違いありません。こりゃ~早速乗らねばなるまい…と、密かに計画を練り始めている筆者です。

IMG_2850 IMG_2865 IMG_2870 IMG_2882    そして、中丹の各地の選抜チームによる和太鼓パフォーマンスは、プロ並みの迫力とテクニックで堪能させてくれました。そして太鼓といえば≪鼓童≫。その鼓童の小島千絵子さんが飛び入り参加で、プロ中のプロの妙技を披露してくださいました。

“海のフェスタ”から始まって、今年の“海の京都博”までの様々なイベントは本当に地域の魅力をいっぱいに発揮し、魅せてくれました。「え?京都にも海があるの?」と思っていた人たちも、京都の海は日本海の荒々しさと逞しさと優しさに恵まれた豊穣の海なのだと、少しはわかって頂けたかもしれません。そんなエポックメイキング的なイベントの数々のお手伝いをさせて頂けたことは、我が友愛サービスにとってもまた大きな飛躍に繋がっていくと信じています。本当にこのために力を貸してくださったたくさんの皆様に感謝です。そしてこれからも友愛サービスはもっともっとたくさんの笑顔のために頑張っていこうと、決意を新たにしています。

 

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>