明けましておめでとうございます

…と言うには少しだけ時間が経ちすぎているような気もしますが、今年初めてのブログ更新です。

友愛サービスを今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、友愛サービスの今年初めてのお仕事は、1月10日に行われた舞鶴市成人式のお手伝いです。毎年全国各地から様々な話題が聞こえてくる成人式ですが、ここ舞鶴市ではそれほど新聞種になるような突飛な事件は起きません。全国レベルから言ったら、かなり大人しくて厳粛な式が行われているように思います。

で、今年も例年の通りに新成人を祝うべく、心のこもったお祝いの式を挙げたいと、舞鶴市もそして友愛サービスも頑張りました。会場の設営については、昨年中に一部済ませて、コンサートなども行われたりしたのですが、その上に式典に相応しい諸々の飾りつけや、整然とした椅子の配列を行いました。

IMG_3048 IMG_3057 IMG_3063 IMG_3066 IMG_3070 IMG_3072 IMG_3101 IMG_3084    会場の周囲には紅白幕が張り巡らされ、記録用の撮影のための台も組み上げられました。壇上には金屏風と国旗、市旗が飾られ、当日には盛花も用意されます。天気予報によると当日は激寒が予想されますから、会場内の暖房もしっかりと準備されました。

IMG_3094 IMG_3098 IMG_3108 IMG_3110 IMG_3114 IMG_3117 IMG_3119 IMG_3112      整った会場に、式の近い時間になると、それぞれに着飾った新成人とそれを見守る保護者の皆さんが集まり始めます。やはりこの地方は織物の本場、着物の本場ということか、なかなか素敵な本格的なお着物をお召しになったお嬢様方がいっぱいです。男性陣もスーツ姿がバシッと決まって、ちょっと眩しいオーラを感じました。そして羽織袴姿の青年も大勢おいででした。

IMG_3120 IMG_3121 IMG_3123 IMG_3126 IMG_3127 IMG_3128 IMG_3133 IMG_3140      式の開始時間が近づくと、係の方に誘導されながらみなさん会場内に入って着席します。舞鶴ならではの、海上自衛隊や保安庁の若者も式に参加されます。そして式は君が代の斉唱で厳かに開始されました。

舞鶴の誇る文化財の赤れんがでの成人式は、なかなか荘厳で厳粛な感じがします。でもその中で飾られていたろうけつ染めのオブジェは友愛サービスの社長の肝入りで、式を“和”のテイストで一層華やかで暖かなものに演出していました。参加者の皆さんのお召し物の美しさとよく調和した、ナイスなアイデアだったと密かに満足しています。

『多くの方のお世話になり、今日の節目を迎えた私達。感謝の気持ち・思いやりの心を忘れず、自分も人から感謝される大人になれるよう、まっすぐ成長していくことを誓います。』

新成人宣言にある“感謝の気持ちを忘れず…”は、本当に大切な心掛けです。これは我が友愛サービスも忘れてはいけないことと、肝に銘じて、これからのお仕事に励んでいこうと気持ちを新たにしたお仕事はじめでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 会場設営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>