JINRIKI清水寺を散歩する

2月より我が友愛サービスが取り扱いを開始した≪JINRIKI≫が、障がいをもつ方、お年寄りの方等々にとって、こんなに役に立つのだよ…という、いわばデモンストレーションのための取り組みが3月17日から20日まで“東山花灯路”で行われました。「ユニバーサルツーリズム」と銘打ったこの取り組みにお声掛けをして下さったのはJINRIKI社長自ら。ボランティアではありますが、この意義深い大事な取り組みにお声掛けいただけたのは嬉しいことと、もちろん二つ返事でOKさせていただきました。

春の花灯路は清水寺、秋は嵐山と、それぞれの折々の季節を存分に楽しんでもらおうという企画で、今年で16回目なのだそうです。街のそこここで見かけた着物姿の観光客の皆様も、心なしか清水方面に歩を向けておいでのように見えました。

友愛サービスきっての若手3人は充分時間にゆとりをもって5時には集合。JINRIKIの扱いについて自分で乗ってみて充分確認しました。

IMG_0719  IMG_0720うん…楽に動く、大丈夫!

IMG_0723 モニターさんを交えて説明を聞き…    IMG_0727 いよいよ清水寺の参道を出発です  IMG_0740 IMG_0744 IMG_0755    車椅子を引く人も、あの清水さんの参道の急坂を楽に上れます。車椅子に乗られている方々も石畳やちょっとした段差の振動もほとんど感じませんとおっしゃっておられました。清水の舞台から眺める夜景は、見慣れた昼の景色とは趣がひと味違って、なかなかに艶なるものを感じました。

IMG_0761 雨除け風よけのフードもあります。

IMG_0782 フードをおろすとこんな感じになります。 IMG_0786                             車椅子に乗られた方々のための傘も要りませんし、レインコートも要りません。

何らかの事情で車いすの生活を余儀なくされている方々は多勢おいでになります。これらの方々や、その介護にあたられていらっしゃる方々は、そのために行きたいところにも行けないとか、見たいものも見ることができないとか…そんな生活を送られていることは本当に残念です。少しでも生活と気持ちに潤いができるお手助けができれば、友愛サービスもこのJINRIKIの販売に取り組む事業をはじめたことに喜びと誇りを感じます。

あ、そうそうこの取り組みは3月20日の京都新聞にも紹介されました。機会があったらお目通しください。

それにしても…清水さんの夜景、素晴らしかったぁ~~

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>