ぱしふぃっく・びいなす

また舞鶴港に大型客船が入りました。今度は<ぱしふぃっく・びいなす>。日本の船です。九州と舞鶴の往復3日間で、乗客の皆様はなかなか優雅な、優美な船の旅を楽しまれているようです。

威風堂々、白い船体は朝日に映えます

威風堂々、白い船体は朝日に映えます

接岸は、途中でUターンしてバックで入港です

接岸は、途中でUターンしてバックで入港です

              ゆるきゃらちょき丸君もお出迎え
ゆるきゃらちょき丸君もお出迎え

 

舞鶴でいったん下船の後は、それぞれの計画で、この舞鶴から観光に散っていかれました。もちろん舞鶴市内を観光される方々もいらっしゃいました。行き先は観光バスやタクシーを使って、結構遠くまで足を延ばした方もいらっしゃるようです。一日秋晴れでしたが、楽しんで頂けたでしょうか。

夜に見る船の表情は“きれい!”のひと言

夜に見る船の表情は“きれい!”のひと言

夜の港にはまた趣向を凝らしたおもてなしが・・・・

IMG_0178   IMG_0193

竹細工を利用した雪洞と、港の倉庫の壁面をスクリーンに見立てての舞鶴紹介のスライドショー。なかなかきれいでした。

おもてなし用のテントです

おもてなし用のテントです

そして、今回も友愛サービスはテントの設営と、歓迎の幟旗の設置に大活躍。朝早くから夜遅くまでの仕事でしたが、活躍して下さった皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございます。

 

 

カテゴリー: ブログ, 会場設営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>