エアロシェルター

テントにも大から小まで色々あります。 友愛サービスがこれまであちらこちらのイベントで組み立てていたのは鉄骨を組み立ててテントのカバーを被せるといった、いわゆる普通の形の基本形テントです。 ところが、この度我が友愛サービスに新たなタイプのテントが登場しました。それがエアロシェルター、“エアテント”です。 これは鉄骨の組み立てが一切いりません。送風機で空気を送り込み、風船のように…アドバルーンのように…膨らませていくだけです。時間もビッグテントを組み上げるよりもはるかに少なくて済みますし、人手も力も相当に節約できます。 今日はこのエアテントを実験的に組み上げて(膨らませて?)みました。

IMG_1023 IMG_1026 IMG_1029      まず、エアテントの下敷きになるブルーシートを敷き、ウエイトを置いて固定します。 IMG_1031 IMG_1033 IMG_1035         いよいよテントの包みをほどき、ブルーシートの上に広げます。

IMG_1036 空気の吸入口から送風機で空気を送り込みます。すると…

IMG_1037 IMG_1041 だんだんと膨らみ始め(そばの人と比べてください)

結果

IMG_1049 こんなんなります。

IMG_1047 IMG_1046                    テントの内側をのぞいてみると、軟らかな光があふれていて、すごくきれいです。結婚式にも使えそうなイメージです。

IMG_1048 高さは4m。大人が立って入っても、充分すぎるくらいの空間があって、むしろ光の効果で圧迫感がまるで感じられません。

それぞれのテントには個性があって、その個性に合わせた使い道は色々です。この友愛サービスの新しい仲間は、その個性を充分に生かした活躍の場でおおいに力を発揮して皆様のイベントをより一層素敵なものにしてくれるでしょう。その出番の日が楽しみです。

 

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>