エアテントお披露目

舞鶴市の奥まった海沿いのところに“小橋”と書いて“おばせ”と読む地域があります。

ここの海水浴場には“竜宮浜海水浴場”というメルヘンチックな名前がついています。この辺りの浜を竜宮浜というのです。小さな漁港ですが、海の水はかなりきれいで、港の水深4~6mの海底がはっきり、くっきり手に取るように見えます。岸壁からちょっとだけ覗いても、小さな稚魚たちが群れを作って気持ち良さそうにスイ~スイッと泳いでいるところを見ることができます。港を囲む岸壁では早朝から釣りを楽しむ方たちがたくさんいらっしゃいます。

IMG_1066  IMG_1070                        小橋の海は静かで釣り人たちも心ゆくまで太公望を楽しんでいます

今日はここで≪スポーツGOMI拾い舞鶴大会in竜宮浜&地引き網≫というイベントが行われました。近頃日本各地で催され、盛り上がりを見せているエコスポーツのスポーツGOMI拾いが、舞鶴でもひらかれるということで、小さなお子様をお連れになったお父様やお母様がたくさんお見えになりました。今日の参加者は100名以上にも上ったそうです。

そんな大勢の参加者はすでにギラギラモードの太陽のもと、受付を済ませてから開会式までの小一時間を、我が友愛サービスプレゼンツのエアテントのもとでくつろがれておりました。

IMG_1075 IMG_1076 IMG_1077 晴れ上がった夏空のもと、エアテントはまことに映えます。ビジュアル的にも涼しげな空間を演出しています。

ついこの間まで台風8号の進路と影響を心配しつつ、実施も大丈夫かと懸念していた天候は、思わぬ真夏日となり熱中症の心配も…10時半から行われた開会式では、その点の注意も含めての指示も出ました。「ゴミ拾いは…」『スポーツだァ!!!』と、威勢のいい声をあげて小さな勇士たちはゴミ拾いに出発しました。

IMG_1079 開会式に集合ですIMG_1080 ゴミ拾いに必要な細々とした道具類は本部から支給です

IMG_1082 IMG_1083 最後に振る舞われる漁師鍋の準備も着々と進み…

IMG_1084IMG_1085IMG_1087IMG_1089    ボクもワタシもお母さんもお父さんもお兄さんも…みんな海水浴客の合間を縫ってGOMI拾い

エアロシェルター…エアテントの初お披露目としては、なかなか良いイベントのお手伝いをさせて頂くことができました。何しろ初めての設営なので、結構気を使って仕事をさせて頂きました。

IMG_1064IMG_1065   こんなふうに、通常のウエイトの他に専用の重りを取り付け、さらに四隅には160㎏の重りを取り付けました。何しろ巨大な空気の塊ですから、強い風などにあってはたまりません。安全への配慮はしすぎることはないのです。これが友愛サービスの心意気です。

そして、IMG_1063 こんなふうに素敵なアーチが青空のもとに準備ができたわけです。

より素敵なイベントをさらに素敵なイベントに…かかわる皆様の努力の成果が一層良いものになるよう、友愛サービスはちょっとだけお手伝いをさせて頂いております。

カテゴリー: ブログ, 会場設営 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>